Vol,26 カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子が戸建賃貸に投資する本当の理由!

JYUKU026

Vol,26 カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子が戸建賃貸に投資する本当の理由!  (JYUKU026)

定価(税込)
¥15,000
販売価格(税込)
¥8,300
在庫状態 : 在庫僅少

(視聴動画:2分39秒)

カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子先生 徳島上陸!

このセミナーDVDは、徳島の大家さんや不動産投資で継続収入や自己年金を作りたいと思っている人たちにとって、忘れられないものになるかもしれません。

フジテレビ「エチカの鏡」などのテレビメディアや女性セブンなどの雑誌などに引っ張りだこのあのカリスマおばちゃん大家『鈴木ゆり子さん』を招いて、【土地活用編】あなたの老後、ホントウに大丈夫?年金+10万円!?専業主婦が年収1億円のカリスマ大家に変わる方法? 『鈴木ゆり子デザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)を建てたホントウの理由』が収録されています。

次のような事を考えている方は、是非、ご参加下さい。

□小さな土地があまって困っている?□大きなアパート経営をするのは不安だ?□アパート経営なんてうまくいかないに決まっている?□固定資産税に困っている?□30坪や50坪の小さな土地を土地活用したい?□低い投資額で、年金+10万円を確実に得たい?□空室で悩まないですむ土地活用はないだろうか?□とにかく、老後の年金額が不安・・・?

今、日本の年金制度に不安を持っている人がほとんどです。

そのような人にとって、不動産投資は選択肢のひとつです。

日本の年金制度が、今後どうなるかを予想することは難しいですが、10年後20年後、現状より環境が良くなることはまずありません。

「自分の身は自分で守る!」。

不動産を持っていれば全てOKというカンタンなものではありませんが、なんらかの手段で自分年金をつくっておく必要があるのではないでしょうか?

一般的に、「人生における三大支出」は、「マイホーム」、「子供の教育費」、「老後の資金」です。特に、豊かで健やかな老後を送るためにはお金は欠かせません。

しかし、その一方で、老後のお金についてキチンと考えている人は、あまり多くないのではないでしょうか?

普通、一般の人が得られる収入には、「給与収入」、「年金収入」などがあります。しかし、リタイヤ後の老後は当然のことながら給与収入が途絶えます。ですから、「年金」に頼らざるを得ないのですが、今の日本の財政状況を考えると、将来の

年金受給額は目減りしていくのは間違いありません。すなわち、私たちの老後は、もはや「年金収入」には期待しないほうが懸命だというわけです。

このような状況に対して、何も対策を採らずにリタイヤの日を迎えてしまえば、安心で豊かななセカンドライフを送ることはできません。そのためには、老後に備えて十分なお金を蓄えるか、もしくは年金以外の継続的な収入源を持つ必要があります。

「老後の必要生活資金モデルケース」

日本ファイナンシャルプランナー協会が行った「老後の必要生活資金モデルケース」では、夫60歳、妻57歳、夫は60歳で会社を退職し、現在、夫婦とも仕事をしていない夫婦をモデルとした場合、二人ともそれぞれ日本人の平均寿命まで生きたと仮定して、その夫婦の生活費は1ヶ月平均30万円です。その合計額は金額にして9936万円と、約1億円にもなります。

そして、現在の公的年金による収入予測は、妻一人の期間も含めて5000万円。仮に、夫が上場企業に勤めていたとして退職金2000万円。差し引き3000万円の不足です。

総務省の「家計調査」

一方、総務省の「家計調査」によると、高齢者夫婦二人の平均的な消費支出はギリギリの生活をしたとして20万円から24万円。年に一度の海外旅行や孫へのこずかいなども加味すると、33万円は必要になります。それに対して、平均的な年金収入は月19万円から22万円ですから、毎月、収入よりも支出が多く、継続的に赤字が発生し、貯金を切り崩しながら生活せざる得ない状況です。

そのように考えると、一般的に引退する時点で3000万円程度の貯蓄が必須となり、ゆとりある老後を送るためにはそれ以上の貯蓄もしくは自分年金が必要になります。

さらに、心配なのはインフレです。

一口に3000万円といってもそれは現在の貨幣価値であり、インフレになって物価が上がれば物価上昇分だけ目減りしていきます。ですから、目減りする現在の貯金よりも、その時その時に得られる継続的収入の手段を築くことが大切だと言えるでしょう。

ロシアの経済学者コンドラチェフは、「インフレ40年、デフレ20年説」を唱えました。

1945年の終戦から40年後は1985年、ちょうどバブル期にあたります。戦後からバブル崩壊までインフレが続いてきました。そして、5年の調整期を経て、バブルが崩壊したのが1990年。以降、新聞各紙「失われた20年」と報道してきたように、現在もデフレは続いています。そう、5年程度の調整期間を経た後、2015年からはインフレが来るのは間違いないと言われています。

インフレになれば、どのような方法がベストなのでしょうか?

実は、不動産投資はインフレに強いと言われます。その理由は、物価の上昇と同時に不動産価格の上昇や借金の目減りが期待できるからです。

老後に向けた資産活用にもいろいろあります。

体が元気なうちは株式投資などで大きなリターンを狙うのも良いでしょう。しかし、老後の生活資金ということになるとそうはいきません。堅実で確実な方法で収益を得る方法を考えることが大切です。

以前、私の会員さんがこういいました。

「100万円定期預金して1年で4500円の利息しかない。月にして375円。これでは、牛丼を夫婦ふたりで食べて1日で終わり・・・(泣)」

これに対して、不動産投資の利回りは一般的なものでも10%程度。さらに、不動産投資は借入金でできますから、自己資金収益率(ROI)では30%になることもしばしばです。このように比較してみると、老後に向けて収入源を補ってくれる不動産を所有して継続収入を得ることは、まさに賢明な選択肢だと言えるでしょう。

鈴木ゆり子さんの本(専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法:ダイヤモンド社)は強烈でした。

ハローワークに行った時の職員の対応のくだりですが、その後わずか10年で総資産5億円、家賃収入1億円、なんと、月額の家賃収入が800万円もあります。しかし、その一方で、成金趣味の金ピカおばさんではなく質素倹約一辺倒。本人には悪いですが、普通の変哲もないどこにでもいるオバちゃんです。

その大家の神様とも言える鈴木ゆり子さんが、一昨年、埼玉県羽生市でデザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)で土地活用を実践しました。ナゼ、不動産投資の神様とも言える鈴木ゆり子さんがデザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)を建てたのか、そのヒミツをじっくりと語って頂きます。

正直、デザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)の投資では、条件さえ良ければ表面利回り15%も可能です。さらに、土地を持っていれば頭金すら不要です。また、需要(ニーズ)と欲求(ウォンツ)のあるデザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)は、競合相手も少なく、家賃が高めでも入居者獲得可能ですので空室リスクはありません。もっというなら、大家さんとして「ノドから手が出る優良入居者」の「長期入居」を実現できる物件だと言えるでしょう。

さらに、今まで活用に制限のあった「30坪(60坪)という狭小地」からの土地活用として最適です。

しかし、良い事ばかりでないのも事実です。

たった二つだけですがデメリットがあるのも事実です。そのデメリットへの究極の対処方法を、埼玉と徳島で大家塾を開催している講師二人が徹底解説しています。

さらに、地方における高入居率のノウハウや賃貸経営の経営テクニックなど、日々実践し続けている大家だから話せるさまざまなノウハウを、当日は、決して出し惜しみすることなく公開致します。

是非、ご一緒に学びましょう。

(収録内容)

【第1講座】小規模狭小地の土地活用(少ない投資額)これから急性成長する戸建賃貸市場でのオンリーワン戦略

【第2講座】カリスマおばちゃん大家『鈴木ゆり子』が教える安全な土地活用と不動産投資術

【第3講座】低リスクで高収益を実現する入居者をつかんで離さない戸建賃貸ノウハウ

追伸

このセミナーには最高に遠い青森からご参加された方がいました。それだけ秘匿性の高いないようだと自負しています。

(ご注意下さい!) このセミナーDVDは学習用のライブを撮影の素人が汎用機を使い収録したものです。本格的なスタジオでプロが収録した鑑賞用をご購入希望の方は、ご期待を裏切る可能性がございますのでご了承下さい。

 ↓ ご購入は今スグ下記から ↓

(動画DVD約90分 × 1 本)

 

数量
JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026 JYUKU026
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木内 淑規(きのうち としのり)

木内 淑規(きのうち としのり)代表取締役

投稿者プロフィール

インターネット書店アマゾン アパート・ビル経営部門ランキング1位「賃貸サバイバル時代に勝ち残る 地域一番「オンリーワン物件」の作り方(ソフトバンク・クリエイティブ社)」の著者。2005年、賃貸経営や空室対策、土地活用、相続税対策などのコンサルティングを主業務とする(有)ウェルライフ徳島を設立。現在、全国のクライアントの個別コンサルティングや土地活用スキーム構築の為の全国行脚を展開中。家族は4歳年下の妻と一女二男と愛犬一匹。1962年寅年生まれ。徳島県在住。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

RSS 木内淑規の一生青春!一生青春!

ピックアップ記事

  1. 2013-9-14

    Vol,27なぜ、高所得者は戸建賃貸経営を始めるのか・・・?

    今、不動産投資が活況です。 日経新聞には毎日のように不動産投資セミナーの告知が行われ、相続対策…
  2. 2012-10-17

    Vol,26 カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子が戸建賃貸に投資する本当の理由!

    (視聴動画:2分39秒) カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子先生 徳島上陸! このセミナ…
  3. 2011-6-25

    Vol,24 臆病者が実践する!地方での不動産投資究極のメソッド

    (試視聴動画:3分41秒) 地方で成功する不動産投資手法の考え方やメソッドを公開します! …

木内淑規 公式メルマガ

公式メールマガジン
どこにも紹介されていないマメ知識や最新ノウハウが満載のコラムを、毎週お送りする無料メールマガジンです。セミナーやキャンペーン開催など最新情報もいち早くお届けします!! >>詳しくはコチラ
お名前

メールアドレス



教材ナビゲーター

無料教材
空室対策
土地活用
不動産投資
賃貸経営
節税・相続税対策
KINOUCHI TOSHINORI TV

おススメ本

ページ上部へ戻る