木内 淑規(きのうちとしのり)の大家塾|

これからの資産運用


これからの日本の未来予想は次の3つ・・・。

① 楽観シナリオ

アベノミクスが成功し、経済成長が再び始まる。

② 悲観シナリオ

金融緩和の効果はなく、円高と低金利のデフレ経済が続く。

③ 破滅シナリオ

国債価格の暴落(金利の急騰)と高いインフレで国家財政は破たんし、大規模な金融危機が起きて日本経済は大混乱する。

 

ギリシャ国の財政破たんでも2年程度かかりそうなので、この3つのシナリオは突然でなく比較的緩やかに起こるでしょう。私たちはこの3つのシナリオすべてに対応できる資産運用戦略を実践する必要があります。

●(第一ステージ)

国債価格が下落して金利が上がる!

1000万円までの普通預金が最善の資産運用。

●(第二ステージ)

円安とインフレが進行し、国家の債務の膨張が止まらなくなる!

一度大きく円高に振れた後、急激な円安のイメージ。「国債ベアファンド」「外貨預金」「物価連動型国債」へ資産を移動。

●(第三ステージ)

国家破産。政府が国債のデフォルトを宣言する!

「海外金融口座開設」
このままでは日本の年金制度は15年から20年で崩壊します。年齢を重ねるということは、資格やビジネススキルなどの「人的資産」がどんどん減っていくということです(だから年金があったはず)。しかし、それも夢物語りやまぼろしの類・・・

資産をたくさん持っているあなたは、自分で自分の資産を守る必要がありますし、老後をキリギリスにしないためにも「じぶん年金」を作っておかないと寂しすぎます。とりあえず、そのためになにから手を付ければよいのでしょうか?
とりあえず、金融資産をすべて外貨で保有することは利便性で問題がありますが、最低でも円預金50%、外貨預金50%のポートフォリオにしておくべきです。これからの私たちの「必勝ポートフォリオ」は、日本国が破たんしようがドルやユーロが暴落仕様が関係のない「外貨建て資産を積み増やしていく」ことです。

あなたのご成功をお祈りしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
木内 淑規(きのうち としのり)

木内 淑規(きのうち としのり)代表取締役

投稿者プロフィール

インターネット書店アマゾン アパート・ビル経営部門ランキング1位「賃貸サバイバル時代に勝ち残る 地域一番「オンリーワン物件」の作り方(ソフトバンク・クリエイティブ社)」の著者。2005年、賃貸経営や空室対策、土地活用、相続税対策などのコンサルティングを主業務とする(有)ウェルライフ徳島を設立。現在、全国のクライアントの個別コンサルティングや土地活用スキーム構築の為の全国行脚を展開中。家族は4歳年下の妻と一女二男と愛犬一匹。1962年寅年生まれ。徳島県在住。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

RSS 木内淑規の一生青春!一生青春!

ピックアップ記事

  1. 2013-9-14

    Vol,27なぜ、高所得者は戸建賃貸経営を始めるのか・・・?

    今、不動産投資が活況です。 日経新聞には毎日のように不動産投資セミナーの告知が行われ、相続対策…
  2. 2012-10-17

    Vol,26 カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子が戸建賃貸に投資する本当の理由!

    (視聴動画:2分39秒) カリスマおばちゃん大家 鈴木ゆり子先生 徳島上陸! このセミナ…
  3. 2011-6-25

    Vol,24 臆病者が実践する!地方での不動産投資究極のメソッド

    (試視聴動画:3分41秒) 地方で成功する不動産投資手法の考え方やメソッドを公開します! …

木内淑規 公式メルマガ

公式メールマガジン
どこにも紹介されていないマメ知識や最新ノウハウが満載のコラムを、毎週お送りする無料メールマガジンです。セミナーやキャンペーン開催など最新情報もいち早くお届けします!! >>詳しくはコチラ
お名前

メールアドレス



教材ナビゲーター

無料教材
空室対策
土地活用
不動産投資
賃貸経営
節税・相続税対策
KINOUCHI TOSHINORI TV

おススメ本

ページ上部へ戻る